狭心症

狭心症記事一覧

数十年以上にわたり日本における死亡する原因は、変化がありません。上位を占めている原因の一つに心臓に関することがあげられています。心臓は、人間の体の中でも重要な臓器の一つです。人間の体の中では血液内に取り込まれた酸素や栄養分を体の隅々まで運ぶという役割を担っています。これによりわれわれ人間は、活動することが出来るのです。その心臓の代表的な病気というのが、心臓自身の栄養を運んでいる「冠動脈」という血管...

狭心症は冠動脈で血液がうまく循環できなくなるために発症する病気です。血液の流れが悪くなると心臓に酸素や栄養素が十分に行きわたらなくなりさまざまな症状が出ます。代表的な症状は締め付けられるような胸の痛みで、30分以上続くときには早急に医療機関を受診する必要があります。ほかにも背中の痛みや咳、動悸やめまいなどが起こることもあります。狭心症はもともと血流の悪い人や肥満体形の人に発生しやすい病気で、40代...

狭心症とは心臓に関わる疾患の一種で、発作的に胸の痛みや圧迫感等を感じる事を言います。発作の発生の仕方や原因の違い等によって細かく分類されていて、労作性や器質型、異型等の種類があります。狭心症の一番の原因は心臓に血液を送る冠動脈が狭くなってしまう事で、これにより心臓への血液の供給が不充分になります。血液の供給が不充分になるという事は、心臓が正常な働きを出来なくなる事に直結するので注意が必要です。ちな...