不整脈 薬 種類

不整脈の薬の種類と効果について

スポンサーリンク

症状を和らげる薬の種類を選ぶ際には、できるだけ副作?の少ないを選びます。
これらの種類の多くは?拍を少し遅くするという効果があり、不整脈が起きても症状がひどくならないようにする効果があります。
毎?服?する場合もあれば、症状が悪化した時だけに服?します。
種類としては不整脈によっては適さない場合がありますので、医師に相談してから処?してもらいます。
不安感や精神的ストレスが強い時、その影響で不整脈を起こしやすくしている時には抗不安薬が効果的です。
睡眠不?が原因となっている場合には睡眠薬を処?する場合があり、興奮している?律神経を抑える効果があります。
遮断薬としは?拍数を下げ症状を緩和する効果があります。

スポンサーリンク

遮断には?律神経が興奮する場合の多くには、不整脈を予防する効果もあります。
副作用としては、脈が遅くなり?圧が下がる場合や倦怠感が?じることがあります。
拮抗薬には直接?拍数を下げる効果と、?拍数が多くなるような場合には効果的です。
また、上室頻拍では頻拍を正常にする効果もあります。
副作?としては徐脈と低?圧の?不全などがあり、服?する量を医師に調節してもらう必要があります。
製剤については、?房細動という不整脈の?拍数を抑える?的で投与されますが効果が弱いです。
しかし、?不全を合併した?房細動では使われることがあります。
服?量を誤ると中毒症状の副作?がある場合があるので、服?量を守ることが大切です。

スポンサーリンク